夢を持って選んだ服飾専門学校

高校の進路で、将来デザインの仕事がしたい、という希望がありました。
そこで服飾専門学校に行くか、デザイン系の絵を描く方の学校に行くか、迷ったことがあります。
実際にその学校の雰囲気が見てみたかったので、説明会に母と一緒に出かけたのです。
服飾系の専門学校は、新宿駅からほぼ直結していて、通いやすいと思いました。
学校のビル自体がアートに見えて仕方ありません。
連なる個性的な窓から、陽がさんさんと降り注ぐ教室はとても明るく、学ぶスペースが既にアートです。
実際に通っている生徒さんは、おしゃれのセンスがハイレベルで、芸術的と思わせる服装の人もいて、そのファッションセンスだけで刺激的でした。
デザイン系の専門学校の説明会は、服飾に比べて地味に感じました。
校舎も教室も生徒も、至って普通という印象です。
結局、服飾専門学校に進もうと決めたわけですが、せっかく学ぶのだから、将来は自分のブランドを持つことを目標にすることにしました。

おすすめWEBサイト 5選

カリフォルニアワインを飲もう
https://www.rakuten.ne.jp/gold/calwine/

最終更新日:2017/1/26